top of page

RPAの導入News!!業界:物流①

【自動化業務】

積荷商品の情報を確認、更新がある際に情報を書き換え、報告用ファイルを作成し、

関係者に送信する業務。

【ポイント】

積荷商品の情報を検索し、更新がある場合に情報を書き換える業務は

積み荷の商品情報が不定期に変わる為、毎日全ての商品掲載情報を

長時間かけて確認していた。


その為、掲載情報が更新されていない場合は業務時間の大きな

損失となり、生産性やモチベーションがどうしても下がってしまう傾向があった。


RPAを導入する事により、より生産性をあげるクリエイティブな業務や

人と人とのコミュニケーションが大切になる業務などに時間を割く事で、

従業員1人1人に対する仕事への意識の変革、モチベーション、生産性などが

格段に上がった。


【詳細】

積荷商品の情報を確認、更新がある際に情報を書き換え、

報告用ファイルを作成し、関係者に送信する業務。


ロボットは定期的に商品情報掲載サイトを監視し、更新があるか確認。 更新のあった商品の掲載情報を確認し担当者は報告用ファイルを作成し、

関係者に送信する業務。


Comentários


bottom of page